施肥(肥料やり)

肥切れになると葉の色があせたように悪くなったり、 花木は花や実のつきが悪くなります。

庭木を元気な状態にしてあげるために肥料を施します。

主に庭木の休眠中である冬に肥料を施します。

※ 寒肥といいます。また、花木や果樹は花後や収穫後に肥料を施します。

固形肥料


3kg.まで
1kgごと 低木~1.0m 高木~4m
 化成肥料 表面散布  ¥8,000   ¥2,500  ¥800(1㎡あたり)  ¥1,600(1本あたり)  
       50g/㎡  100g/本  

化成肥料はマグアンプK(小粒)を使用

3kg.まで
1kgごと 低木~1.0m 高木~4m
 有機肥料 表面散布  ¥3,000   ¥1,000  ¥500(1㎡あたり)  ¥1,000(1本あたり) 
       200g/㎡  500g/本 

有機肥料はバイオビリオンペレットを使用

高木は胸高直径1cmあたり100g(直径20cm=2kg、直径30cm=3kg)
低木~200g/㎡


液体肥料 表面散布


50ℓまで
10ℓごと 低木~1.0m 高木~4m
 有機液体肥料  ¥8,000   ¥1,500  ¥1,500(1㎡あたり)  ¥3,000(1本あたり) 

有機肥料はバイオビリオンペレットを使用

年2回散布する場合 : 胸高直径10cmの松/30ℓ/回
低木~10ℓ/㎡